新年に備えて!ジャンボ門松の設置〜総代会有志

門松完成の図 「やっぱりお正月は門松がなくちゃ!」 と私(宮司)の勝手気ままでワガママな発言から始まった尾鷲神社の門松!

今年で無事2年目を迎えることとなりました。

 

 高さは約2メートルに達するこの門松!

 

 日本一の大太鼓(直径・約130僉、そして、祈祷して授与する熊手では、これも日本一といわれている超超大熊手(背丈180僉と大きいものが何か集まる尾鷲神社にはとてもお似合いです。

 

 これも樹齢一千年を超える御神木 大楠(夫婦楠)御神威のおかげかもしれません。(ちなみに宮司の恰幅も良いのも御神威のおかげでしょうか?)

 

門松調整中 なお、このワガママに支えてくれているのが神社総代会武田会長、仲副会長をはじめ総代会の有志の面々です!

 今回は上で紹介した二人と総代有志の吉沢さんによって作成して下さいました。

 竹選びから始まり、竹の細工、松、梅、南天、葉ボタンなどを使用し見事な門松を作り上げていただきました。

 

門松に集合

 

 

 

 

 

 この3人の奉仕を皮切りにこの尾鷲神社の境内などをはじめ、お正月装飾へと準備があわただしく進んでいくことになります!

 今年も残すところあと一週間となりました。皆さんもやり残しがないように!お過ごし下さい。